自分の治癒力で、身体の内部のことを理解しながら治すものなんだってわかりました ~操体 体験者の声

操体を体験していただいたお客さまの声をご紹介します。

voice_002.jpg



<30代 会社員 男性>
操体という名前は、事前によく聞いていたのですが、整体と似たようなものかな?ってイメージでした。

でも実際に受けてみて、自分の治癒力を使って、そして身体の内部のことを理解しながら治すものなんだってわかりました。

それにしても、足を触っただけなのに、身体の内部をマッサージしたような感覚はすごいですね。 違う世界に飛んでいってしまってました。

静かで神秘的な空間で、操体を通して身体の内面を治すだけではなく、精神の内面にポジティブな影響を与える時間でした。 

忙しすぎる現代人は、何かきっかけがないとそういう内面と向き合う時間をとるきっかけも作らないし…  ありがとうございました!


こちらこそ、ありがとうございました。
「足を触っただけ」というのは、最初の足ゆびモミのことですね。
カラダがホワっとほぐれ、リラックスする感覚を体験していただけたようです(^^)

いちどリラックスして、アタマのスイッチを「オフ」にしてもらってもらえると、その後の操体によるカラダの動かし方を、すんなりご理解してもらいやすくなります。

「身体の内部のことを理解しながら……」と表現してもらいましたが、まさにその通り。
自分のカラダのことは、自分で把握しながらメンテナンスするのが、なによりですね。

施術が終わった頃には、ニコニコ笑顔になっていただけて、私も嬉しいです。


※ご予約・お問い合わせはメールフォームからお気軽にどうぞ。お待ちしております。

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー