踊りも指圧も母心。ヤットサー!ヤットヤット

指圧連
2017年8月27日(日)、東京の高円寺で開催された「第61回東京高円寺阿波おどり」に踊り手として参加してきました。
いわゆる「踊る阿呆」です。

まさか自分が、ハチマキしめて着物きて、こんなビッグイベントに参加するなんて。
ほんの数ヶ月前には思ってもみないことです。

ざっくり経緯をおさらいすると……

▽ 日本指圧専門学校に入学
▽ 部活紹介で指圧連(阿波おどり部)の存在を知る
▽ 入部する
▽ 練習する
▽ 中間テスト
▽ 学園祭でお披露目する
▽ 夏休み
▽ 色んな阿波おどりのお祭りへ見学にいく
▽ 高円寺に参加
▽ 期末テスト ←いまここ
▽ 秋休み

……という感じ。

ターニングポイントとなったのは、春の「部活紹介」で校長先生の阿波踊りを見たことですね。
理屈ぬきに「あ、楽しそう」とビビっときたのが運命の瞬間でした。

正直、学業を優先するなら踊ってる場合じゃなかったです。
開催時期がテスト直前の最後の週末ですから。
他の学生はテスト対策に勤しんでいる真っ最中だというのに、何をやっているんだ俺は?!……という葛藤との戦いでした。

でもまあ、いざ踊り終えてみると、これまでに体験したことのない爽快感、充実感、高揚感を味わうことができました。
来年もまたテスト直前の期間に開催されるんでしょうけど、計画的に参加したいなと思います。

「踊りも楽しむ。勉強もやりきる。覚悟はいいか?俺はできてる」(ブチャラティ風)


指圧の心、母ごころ

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / アミケン編集塾 塾長 / PRSJ認定PRプランナー / 日本指圧専門学校 61期生 / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー