おっぱいマッサージ、昆虫グルメ、たまねぎ……健康番組「30XX年まで生き残れ 衝撃!世界のマル秘健康法SP」をみた

操体サロンのアミケンです。 ちょっと気になる健康番組があります。 TBS放送の「30XX年まで生き残れ 衝撃!世界のマル秘健康法SP」というテレビ番組です。 tv01_30xx2.jpg 公式サイトによると、下記の内容のようです。

<番組内容>
舞台は30××年の廃墟と化した地球。滅亡しかけた地球上に多くの国民が生き残っている国があった。滅亡を回避したそれらの国には、長きに渡ってその地に伝わる衝撃の健康法が存在していた!?その調査のため、2015年にタイムスリップ!そこで目にしたのは、想像も及ばない驚きの健康法だった。ウイルス対策、暑さ・寒さ対策、栄養満点の意外な食べ物など、世界各地で行われている衝撃の健康法を紹介します!

<出演者>
博多華丸・大吉、伊集院光、藤本敏史(FUJIWARA)、友近、河北麻友子、森田豊、山田ルイ53世(髭男爵)、小林恵美、お侍ちゃん

<スタッフ>
プロデューサー:春日孝夫、鈴木貴晴 演出:伏貫健介 ディレクター:柳信也、永井洋之、新宮原敦、田中真理 構成:武田郁之輔 AD:久保田珠帆、今野新樹

……いったいどんな健康法なのでしょう。気になりますね。
テレビの健康番組にありがちな、「朝バナナ」や「納豆ダイエット」ではないことを祈りますが。。。

▼放送後 追記▼

放送をみました。ざっくりですが、以下のような内容でした。
(監修は森田豊先生)

カナダの水上ヨガ

スタンドアップパドルヨガは不安定な海の上で行うヨガ。
アンバランスな状態でヨガをすると、普通のヨガよりもインナーマッスルを鍛えられる。
集中力も必要なため心の安定化に非常に効果的。

カンボジアのコインマッサージ

コインで全身をこすることによって皮膚の下の血管がひろがり、体内の熱を外に逃がすコインマッサージ。
ただし肌には相当悪いので、それなりの覚悟は必要。

アゼルバイジャンの原油スパ

原油スパは皮膚病をはじめ、70種以上のさまざまな病気に効果があると現地で言われている。
チョコレートフォンデュみたいで温かく気持ちいいらしい。紀元前からあるらしい。人によって肌に合わないことがあるので、医師に要相談。

アメリカ・ジョージア州マリエッタのカオリン食

カオリンとは?……食べられる土の一種。陶器や耐火製品に使用される粘土質の土。ジョージアの人はスナック感覚でボリボリ食べたり、オムレツに入れて食べたりする。鉄分が豊富に含まれているため、妊婦が無意識に食べ始めた…のかもしれない?
コンビニのお菓子コーナーで1袋240円で売っている。
ただし、そのへんの土はミネラルは豊富だが、寄生虫や細菌が多いものもあるので要注意。

フランス・パリの昆虫グルメ

フランスでは食糧危機にそなえて2000年ごろから昆虫食の研究が進んでいた。
イナゴやコオロギなどの昆虫は、牛肉よりもタンパク質の含有率が豊富。必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルも豊富なスーパーフードとして注目を集めている。
コガネムシやミールワームなどをフレンチ料理として食べているらしい。
食べるのが当たり前になる時代がいつかやってくる…かも?

タマネギを靴下に入れると熱が下がる?

アメリカの一部では大量の玉ねぎを靴下に入れると、汗をかいてよく眠れると信じられている。
たまねぎには、硫化アリルのツンとした匂いが心を落ち着かせ、睡眠を促す効果がある。
靴下の中ではなく、顔の近くに置いた方が効果的かも。

じゃがいもを顔にのせると熱が下がる?

チリでは、じゃがいもが体の熱を吸収して熱が下がると信じられている。
ジャガイモは冷蔵庫などでいちど冷えると温まりにくい性質を持つので保冷材として使えるが、カボチャや人参など他の野菜でもいい。

頭にバターをぬると頭痛が治る?!

エチオピアでは、頭痛対策の他、整髪料としてもバターは大人気。

タイ・バンコクのおっぱいマッサージ

地球温暖化によるハイブリッドモスキート(蚊)の大量発生が危惧されている。
ハイブリッドモスキートはあらゆる動物のウイルスを人に感染し、予測不能の新しい病気にかかる可能性がある。
マッサージ王国タイのバンコクでは、おっぱいを叩くマッサージが大人気。
胸元が真っ赤になるほど激しく叩かれる。すると血行がよくなり、体温が上昇。体温が1度上がると免疫力が約30%アップするといわれている。つまり、おっぱいマッサージをすることでウイルスに感染しにくいカラダを作ることができる。

インドネシアのレールねころび健康法

列車のレールに流れる弱電圧の電流で筋肉を刺激することで、血流が良くなり免疫力がアップする。
※日本では絶対にマネしてはいけません

インドの笑うヨガ

笑うことで精神を安定させ、ストレスを軽減させる。
笑うことにはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化するメリットもある。NK細胞は免疫系の最前線で活躍し、ウイルスや菌を退治してくれる重要な細胞。実は健康な人でも体内では毎日約5000個ものガン細胞が作られている。NK細胞にはガン化やウイルス感染の拡大を防ぐ働きがある。

R-1乳酸菌で免疫力アップ

霊長類最強の女といわれるレスリングの吉田沙保里選手(愛知県大府市・至学館大学卒)は、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化するために、体幹トレーニングなどの運動の他、R-1乳酸菌(ラクトバチルス・ブルガリクスOLL1073 R-1)を積極的に摂っている。
R-1乳酸菌にはNK細胞を活性化させ、体内でウイルスや菌の感染を防いでくれる効果が期待されている。
R-1乳酸菌を使用したヨーグルトはスーパーやコンビニで入手可能。
高齢者がR-1乳酸菌を使用した飲料を継続摂取したところ、NK活性がアップしたというデータがある他、風邪をひくリスクが半分以下に減少したというデータもでた。
佐賀県有田町の健康増進活動では、およそ半年間R-1乳酸菌飲料を小・中学生に継続的に飲ませたところ、周辺市町村と比べてインフルエンザ感染率が現象したという結果もでた。

……という内容でした。。
うーん、共感できるのは「笑うヨガ」と「NK細胞の活性化」くらいですかねぇ。

以上、操体サロンのアミケンでした。

 

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。さすらいの編集者 & 操体インストラクターのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味は旅とテニスと料理とサルサ
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー