ホメられると健康になる? 「ホメ会」を開催してみました

homekai_00.jpg操体サロンのアミケンです。

最近だれかにホメてもらいましたか?
最近だれかをホメてあげましたか?

今年1年がんばったこと、
チャレンジしてみたこと、
耐え忍んだこと……をゆるくふりかえり、お互いに褒めあう「ホメ会」を操体サロン東京で開催しました。


ホメ会の狙い


今回のホメ会の目的は「ホメられて、健康になる」を実践するところでした。

というのも、
人は、褒められると脳内物質「βエンドルフィン」を分泌するといわれています。
βエンドルフィンは"最強の脳内麻薬"ともいわれ、その効力はモルヒネの数倍だとか。
βエンドルフィンが分泌されると、副交感神経が優位になり、瞑想をした後のような、いわゆる「快い」状態になり、癒し効果を発揮するのです。

ということで、
ホメてもらうためには、まず「ホメてもらうネタ」をアウトプットすること。
そして「うまくホメてもらうコツ」をつかむことが重要です。

さらに、ホメられるだけではなく、「他人をホメてあげる」経験も積んでみましょう!…というのが主な狙いです。


ホメ会の進行手順


今回集まったメンバーは男女9名。
全体で2時間の会を、下記の手順で進めました。

(1)アイスブレイク・自己紹介(10分)
(2)ホメ会シートに今年の「重大トピックス」を記入(30分)
(3)ホメ会シートを全員で順番に回覧(20分)
(4)「ホメてほしいトピック」をひとつ選び、ひとり5分ずつ発表(50分)
(5)ホメ会シートに来年の目標を記入・発表。記念撮影(10分)

ホメ会シートに、トピックスを記入

homekai_02.jpg じっくり30分の時間をとって、今年の重大トピックスをふりかってもらいました。 そして配布した「ホメ会シート」にリストアップしていきます。 少ない人は3つほど、多い人は10コ以上書いていました。

トピックス欄の横には「気分欄」もあり、その出来事が自分にとって嬉しいことだったのか、哀しいことだったのか、ムカムカしたことだったのか…etc を顔文字などで表現してもらいました。


ホメ会シートを、みんなで回覧


homekai_01-8621da64.jpg
ホメ会シートの記入が終わったら、時計まわりに回覧していきます。
そして興味をもったトピックに「☆」マークをつけていきます。
今回は1枚につき最大3つまで☆マークをつけてOKにしました。

そうして、どんどん回覧してゆき、自分のシートが手元に戻ってきたときに、どのトピックに☆マークが多くついたのかを確認してもらいます。


謙遜NG!ドヤ顔推奨! 1人5分ずつ「ホメられトピック」を発表!


homekai_03.jpg

☆マークがたくさんついたトピックを選ぶもよし、あくまで自分が発表したいトピックを語るもよし。
1人あたり5分の持ち時間で「ホメられトピック」を発表しあいました。
だいたい「3分発表 + 2分質疑応答&ホメ」みたいなかんじ。

ちなみに「ホメ会の掟」というのを設定しました。
それは「謙遜NG」「自慢OK & ドヤ顔推奨」というもの。

ホメ会の中に限っては、褒めてもらったら「いえいえ」とか言わず、素直に「ありがとう!」「そうでしょ?(ドヤ顔)」と褒め言葉を受けいれてもらうことにしたのです。

「せやろ?(関西弁)」とか方言にした方が、より遠慮がとれるような感じがします。

ちなみに、私は「森山未来主演の『死刑執行中脱獄進行中』を観にいったら、原作の荒木飛呂彦先生(JOJOの作者)に天王洲銀河劇場のトイレ前で遭遇した!」というトピックを話したかったんですが、あまり☆マークが集まらなかったので、「結婚10周年」の話をしました(^^)。


さいごに来年の目標も考えてみる


homekai_04.jpg
1年のできごとをふりかえり、ホメてもらった後の皆さんの表情は和やか&朗らかに。
個人差はあるかと思いますが、βエンドルフィンが分泌されたのではないでしょうか。

ポジティブ志向になったところで、来年の目標についても考えてもらい、ホメ会シートに記入して記念撮影。
そのシートはぜひ大切に保管して、たまに見返してもらえたらなと思います。


ホメ会やってみたいですか?


次回のホメ会開催日は未定なのですが、リクエストがあれば3~4名程度の少人数でも開催してみたいと思います。Facebookページなどからメッセージくださいませ。

「ホメ会シートに記入してみたい」という方には、PDFデータをプレゼントしちゃいます!
下記のリンクよりどうぞ~。

>> ホメ会シート(PDF/22MB)


以上、操体サロンのアミケンでした!

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。さすらいの編集者 & 操体インストラクターのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味は旅とテニスと料理とサルサ
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー