指圧っていいとも!「つむぐ指圧治療室」に伺いました。

神奈川県 相模原市の「つむぐ指圧治療室」に伺いました。





日本指圧専門学校で解剖学と指圧実技の教員を務められた黒澤一弘先生(かずひろ先生・49期)と、黒澤茜先生(56期)のご夫婦で営んでおられる指圧の治療院です。

かずひろ先生は、浪越式の基本指圧を中心に、ところどころで振動刺激や温熱をとりいれ、タイの木槌「トークセン」やマッサージガン、ベン石温熱器を活用しておられます。また操体法によるバランス調整と患者様自身によるセルフケア法も伝えておられます。

茜先生は、かずひろ先生との「ダブルチケット」で、それぞれの施術を受けてもらった上で、好みの中で選んでもらったお客様、気に入ってくれた方や知り合いからのご縁を大切にして、ひとりひとりに全力で向き合っておられます。

また、今回は番外編として、かずひろ先生が施術に使っている道具の解説をしてもらいました。




▼つむぐ指圧治療室
https://tsumugu-shiatsu.com/
神奈川県相模原市南区相模大野5-27-39
和田ビル2階 つむぐ指圧治療室

▼かずひろ先生の【なるほと解剖学】インスタ
https://www.instagram.com/anatomic_study/


▼指圧っていいとも!について
指圧の魅力をたくさんの人に知ってもらいたくて、ユニークな活動をしている先生や、イケてる治療院を動画でご紹介しています。(撮影料や紹介料などは一切受け取っていません)
自薦・他薦問いませんので、紹介希望者はLINEまたは各種SNSからご連絡ください。

>>バックナンバーはこちら

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
厚生労働大臣認定 あん摩マッサージ指圧師 / 合同会社GX代表 / アミケン編集塾 塾長 / PRSJ認定PRプランナー / 日本指圧専門学校 61期卒 / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー