【肩こり・腰痛におすすめ】自分で自分を整える「操体」体験者の声


hizataoshi.jpg
操体(そうたい)は、気持ちよく身体を動かすことにより、筋肉の緊張をほどき、ボディバランスを正し、自律神経の働きを調整していく健康療法です。私の曾祖父、橋本敬三(仙台の医師)が考案しました。
クスリや道具を使わず、刺激を与えず、副作用がないのも特徴です。
整体やマッサージ、カイロプラクティック、鍼灸、ストレッチ等では、なかなか解消できない慢性的な肩こり、腰痛、首痛にお悩みの方は、ぜひ一度、快さで自己治癒力を高める「操体」をお試しください。

>> ご予約・お問合せはコチラ


【体験者の声】肩こり、頭痛、腰痛に……カラダに負担をかけず



<30代 会社員 女性 Aさま>

とっても気持ち良くて、オリジナリティがあって、また受けたいと思いました。

体に負担をかけずに、肩こりや頭痛、腰痛、体の歪みが改善出来るのはとても安心して受診することが出来ます。友人にも勧めたいと思います。

【体験者の声】肩、骨盤、ひざが軽くラクに

<30代 カウンセラー 女性 Sさま>
アミケンさん、今日は施術をありがとうございました。

不調を感じていた肩、骨盤、ひざは、アミケンさんの膝からつま先の丁寧なもみほぐしによって、軽くラクになったのは驚きです。まるで魔法にかかったような気持ちになりました。帰りの足取りが軽かったのは言うまでもありません。

「身体は心地よい動き方を知っていて、それを促すのが重要」という「操体」の理論はとても興味深いですね。もっと身体と「対話」をすることが重要なんだと思いました。


肩も腰も、内側から自力で改善を


操体サロンに来られるお客様のお悩みで多いのは、やはり「肩こり、腰痛」ですね。

鍼灸や、クイックマッサージ・ストレッチ系のお店に通ってもなかなか改善せず、「やっぱり、自分自身の姿勢や生活習慣を根本的になんとかしなくちゃいけないのでは?」
…と、気づきはじめている人は、とても多いと思います。

自分のカラダと対話し、快さをききわけ、自己治癒力を高める

voice_003_photo.jpg 自分自身のカラダですから、自分自身に問いかけながら、正しいカラダの状態に、ゆっくりと戻してあげればいいのです。

操体サロン東京では、「自分自身に問いかける」という、シンプルなようで、ちょっとコツのいる作業を、きっちり丁寧に指導させてもらっています。

部分ではなく全体、患部ではなく土台から

操体を初めて体験した方は「あれ?肩や腰を直接さわらないの?」……と、最初は不思議に思うかもしれません。 でも、ひととおり施術がおわって、ボディバランスの調整ができると、上述のAさまやSさまのようなコメントになるのです。

「自分自身のチカラで……」と言われると、なにやらトレーニング的な?なにか頑張らないといけないのかな?
などと思われる人もいらっしゃるかもしれません。

いえいえ。
基本的にはゆっくり・リラックスしていただいてOKです。

はじめて操体を体験していただく方には、ゆっくりカラダを揺らしてほぐす「足指もみ」を施術させていただきます。
時間にしておよそ30~40分。
その間は、ヨガの瞑想のような、自分の内面に意識をむけてもらう時間になります。
(ほとんどの人は、ウトウト……からだがホワっとした感覚になります)

施術後には、自然とご自身の「自己治癒力」「自己調整力」が向上しているのです。
その状態を利用して、肩こりや腰痛の原因となっているカラダの歪みを整え、バランスを調整していきます。


※ご予約・お問い合わせはメールフォームからお気軽にどうぞ。お待ちしております。

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー