アンダーカバー・ボスで感激。メンチーズ新宿店に行ってみた!

WOWOWで放送している「アンダーカバー・ボス 社長潜入調査」というリアリティー・ショー番組が面白くて、よくみてます。
01_boss.jpg
大手企業の社長(ボス)が変装して、自社業務の現場へ潜入調査をするという内容。
先日放映された回では「メンチーズ(menchie's)」というフローズン・ヨーグルトの専門店がターゲットになっていて、潜入調査される側のスタッフの対応が素晴らしく、「アメリカに行く機会があったらぜひ行ってみたい!」と感激していたら、なんと日本にも店舗があることが判明!

ということで、さっそく行ってみました。


日本のメンチーズは新宿のビックロにあった


01_tokyo.jpg
メンチーズは、新宿東口のビックロビルの1Fにありました。
POPなデザインで、目立ってはいるのですが、パっと見て何のお店かはわかりにくいかも?
行列は全然できていなくて、すぐに入店できました。


いざ入店。しかし思ってたのと何か違う……


02_P6142119.jpg
店内に入ってみて、まず思ったのは「意外と狭い」ということ。
アメリカの店舗と、新宿を比べちゃいけないのかもしれませんけど(笑)

それよりも残念だったのは、「メンチーズへようこそ!!」って元気よく挨拶してもらえなかったことですね。店員のお姉さんがなかなかの塩対応でした(^^;
アンダーカバー・ボス放映直後だっただけに、ワクワク期待してたんですけどねえ。。


セルフスタイルは慣れが必要かも


実際にお店に行ってみて、初めて知ったのですが、メンチーズは注文するスタイルではなく、自分でカップにフローズン・ヨーグルトを盛り付けて、フルーツやソースをトッピングしてから、レジで計量して精算する「セルフスタイル」でした。
03_P6122112.jpg
いちおう店内に、説明書きポスターが貼りだされていたのですが、お店の構造・導線的になかなかわかりづらく、店員さんも塩対応なので戸惑いました。

アンダーカバー・ボスで見た、アメリカの店舗だとレジを中心にグルっと回る様子でしたが、新宿の店舗だと、最初に入口でカップを受取ってから、お店の奥まで進み、また入口に戻りながら盛り付け・トッピングをして、レジで精算してから、またお店の奥側の座席へと向かうかんじ。うーん……まぁ一度経験すればわかるのですが。
04_ux_usa.jpg
05_ux_japan.jpg

さっぱりヘルシーなフローズン・ヨーグルト。もっとお店が増えると良いですね

そもそも、メンチーズに行きたいと思ったのは「アンダーカバー・ボス」で印象に残ったということもあったのですが、単にフローズン・ヨーグルトが食べたかったのです。暑くなってきたので(笑) 06_P6122111.jpg 東京近辺で、フローズン・ヨーグルトが食べられるお店は、ヨゴリーノ(お台場等)レムソンズ(東京スカイツリー)ゴールデンスプーン(東京ドームシティ等)パーティーランド(渋谷等)ピュアベリー(渋谷)ウッドベリーズ(吉祥寺)などなどがあるようです。

フローズン・ヨーグルトは、アイスクリームよりもヘルシーなイメージがあるので、食べられるお店がもっと色んなところに増えると良いですね。
操体サロンの近所・原宿~表参道エリアにも、ぜひフローズン・ヨーグルトの専門店できて欲しいです!

操体法とは / What is "SOTAI"?

操体(そうたい)は、気持ちよく身体を動かすことにより、筋肉の緊張をほどき、ボディバランスを正し、自律神経の働きを調整していく健康療法です。 私の曾祖父、橋本敬三(仙台の医師)が考案しました。 クスリや道具を使わず、刺激を与えず、副作用がないのも特徴です。

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー