ケンタッキー・チキンラーメンのおいしい作り方(3分)

KFCL01.jpg
操体サロンのアミケンです。

ケンタッキーのフライドチキンをボックスで買うと、1ピースだけ余ってしまうことありませんか?
冷蔵庫で一晩おいたものを、再び温めなおして食べてもモチロンいいのですが、ちょっと工夫して一味ちがった楽しみ方をしてみてはいかがでしょう。

今回はチキンラーメンとの合わせ技レシピ「ケンタッキー・チキンラーメン」の作り方をご紹介します。(アミケン宅では「ゴージャス☆チキンラーメン」ともいう)


材料(1人前)

KFCL02.jpg
チキンラーメン:1袋
ケンタッキーフライドチキン:1ピース
たまご:1ヶ
薬味ねぎ:お好みで


おいしい作り方

KFCL03.jpg
まずチキンを熱湯50ccの鍋にいれ、約1~2分ゆでましょう。
おだしをとりつつ、身をほぐします。

KFCL04.jpg
ところで、チキンラーメンの袋の中に散らばっているカケラってどうしてます?
私はゆで時間中に、ベビースター感覚でポリポリ食べてます。おいしいですよね。

KFCL05.jpg
チキンの身がほぐれてきたら、チキンラーメンと、たまごを投入して1分間ゆでます。

KFCL06.jpg
薬味ねぎを加えて完成です。
鍋で1分煮た方が、どんぶりで3分待つよりも、麺が艶やかな仕上がりになりますよ。

KFCL07.jpg
以上、操体サロン アミケンのマイチキンラーメンレシピでした!

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー