今村時雄先生 / 九州操体法研究会

先日、熊本で開催された「九州操体法研究会」に参加してきました。 仙台温古堂の橋本千春さんにご案内いただき、今村時雄先生に初めてお目にかかることができました。

今村先生は、1976年仙台赤門鍼灸柔道整復学校在学中に、NHKドキュメンタリー「温古堂診療室」にて操体法を知り、3年間橋本敬三先生のもとで操体法を学び、その後1979年から2年間 温古堂診療所の助手として勤務された方です。現在は宮崎県で開業・ご活躍されています。

今回の研究会では、橋本敬三先生が門下生に伝えていた原点に近い「触診」「動診」「操法」を直々に、非常に丁寧にご指導いただきました。
また温古堂時代の翁先生(←橋本敬三先生のこと)の医学への取組み、患者との向き合い方、門下生との接し方についても、お話を聞かせていただきました。

貴重なご縁に感謝です。

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / アミケン編集塾 塾長 / PRSJ認定PRプランナー / 日本指圧専門学校 61期生 / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー