祝開業!「つむぐ指圧治療室」で黒澤先生の指圧を受けてきました

日本指圧専門学校で、1年次に解剖学、2年次に指圧実技のご指導をいただいた黒澤一弘先生の新しい職場「つむぐ指圧治療室」へ訪問してきました。
かずやん指圧
2019年6月13日の本オープンを控えたプレオープンの状態でしたが、店内は広く・明るく・きれいに整えられ、もういつでも準備万端なご様子でした。

この日、私は学校の定期テストを終えた直後で、心身ともにクタクタな(ある意味 指圧を受けるには絶好の)コンディションだったのですが、黒澤先生にみっちり1時間施術していただいたことで、すっかり元気を取り戻せました(^0^)

黒澤先生とは、教師と生徒という間柄でありますが、実は色んな共通点があります。
たとえば、阿波おどりが大好きだったり……
かずやん阿波おどり
お肉も大好きだったり……
肉同盟
治療するだけでなく「伝える」ことに想いがあったり、社交的&行動的なようで「一匹狼」な気質があったりするところ等々……お話をしていると、色んなポイントで共感することが多いです。

そんな黒澤先生がオープンする「つむぐ指圧治療室」では、指圧治療はもちろん、朝活マインドフルネスや指圧セミナーも定期的に開催されるそうです。
指圧セミナーでは、黒澤先生のご専門である解剖学的視点による「触察法」や「反作用圧法」をテーマにされるそうです。
また、今後は外部の講師を招いたコラボイベントも計画中とのこと。
操体法セミナー in 相模大野もコラボできたらなと思います。

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / アミケン編集塾 塾長 / PRSJ認定PRプランナー / 日本指圧専門学校 61期生 / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー