新ジョジョゲーム「アイズオブヘブン」を池袋J-WORLD TOKYOでみてきた

jworld00.jpg
操体サロンのアミケンです。

「ジョジョの奇妙な冒険」の新作ゲーム「アイズオブヘブン」発売記念の展示イベントが10月1日~12月13日まで、池袋サンシャインシティのJ-WORLD TOKYOにて期間限定開催中です。
JOJOファンなので、さっそく行ってきました。

週末でも待ち時間0分。行列なしで入場"可能"でした

jworld01.jpg 以前開催された、荒木飛呂彦先生の原画展「ジョジョ展」は、チケット入手も困難な超人気イベントだったので、今回も"覚悟"をしていたのですが "無駄!無駄!無駄!" でした。 行列なしでJ-WORLD TOKYOにスンナリ入れました。入場料は800円です。

フードコーナーでオリジナルブロマイドをゲット!

jworld03.jpg フードコーナーでは「スタープラチナのオラオラブルーベリーケーキ」、「花京院典明のレロレロサワーチェリーケーキ」、「アヴドゥルのマジシャンズレッド アラビアータ」など、ジョジョ第3部の主要キャラをイメージしたメニューが期間限定ででています。 私は「DIOのザ・ワールドパフェ」(マンゴー味)と「イギーのザ・フール ドリンク」(オレンジジュースとコーヒーのMIX?)をいただきました。ディ・モールト!


グッズコーナーにも期間限定グッズあり!


jworld02.jpg
グッズコーナーにはアニメ版のイラストや、デフォルメされた可愛らしいジョジョキャラたちのグッズがズラリ。
私はスタープラチナのA5ノートホルダーを買いました。職場で使います!


アヴドゥルのタロット占いコーナーでドキドキ


会場内にはゲームの試遊コーナーがあると聞いていたのですが、あいにく見つけられませんでした。
(デモ用のディスプレイはありました)

jworld04.jpg
楽しかったのは第3部に登場する魔術師アヴドゥルの「タロット占い」コーナー。
テーブル上にランダムに配置されたタロットを1枚を選ぶと、アヴドゥルの声で自分の暗示カードの解説をしてくれます。
さらに引いた運命のタロットと同じ柄の景品がもらえます。

jworld05.jpg
さいごフォトスポットで記念写真をパチリ。
およそ1時間くらい、ゆっくり楽しめましたよ。
ちなみに来場者の9割くらいが女性でした。ジョジョ展とはだいぶトーンがちがいますね。

>>ジョジョの「波紋」が「操体」っぽい?

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。さすらいの編集者 & 操体インストラクターのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味は旅とテニスと料理とサルサ
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー