【健康経営に】仕事の疲れをリフレッシュ!オフィス操体講座やってます(事例紹介あり)

操体サロンのアミケンです。
原宿でのパーソナル施術の他に、操体の出張ワークショップも実施しています。
enjapan00.jpg
このたび、カワイイ縁ゆかりちゃんでお馴染み「エン転職」やWEB・IT向け情報サイト「キャリアハック」を運営するエン・ジャパン株式会社(以下"エン社さん")の東京本社にて、「オフィス操体」のワークショップを開催させてもらいましたので、そのレポートを兼ねて概要をご案内します。

IT系ビジネスパーソンの課題は「健康管理」

20代~30代の若いスタッフが多いIT企業では特に、PC疲れ、仕事ストレス、運動不足に悩み、健康に不安を抱える社員が増加傾向にあります。 エン社さんは、そうした課題に向かって社員有志によるメンバーが集まり、業務後に「健康サークル」的な活動をしていくことになったとのこと。 その第1回目の取組みとして、私を招いていただき、オフィス操体講座をすることになりました。


まずは準備運動と基礎講座からスタート


enjapan01.jpg
オフィス操体講座は基本的に約60分で行います。
最初の20~30分は、アイスブレイクも兼ねて、足指などをほぐす準備運動と談笑をしながら、操体の基本コンセプトを学んでもらいます。

<ポイント>
肩こりや腰痛といった諸症状は、大きな病気になる前の「カラダからのメッセージ(注意信号)」と認識する
自分のカラダと対話し、「息・食・動・想・環」を自己の責任で総合的にコントロールする
つらい動き、痛い動きからは逃げ、快い動きをする「逆モーション運動」のしくみを知る
部位ではなく、全体をととのえる


ボディバランスの歪みをセルフチェック


enjapan02.jpg
準備運動ができたところで、カラダの状態をセルフチェックする方法をいくつか試していただきます。
写真(↑)は「その場 足踏み」をしているところ。
自分ではその場で足踏みをしているつもりでも、ボディバランスが歪んでいると、少しずつ前後左右にズレていってしまうのです。


ひとりでできる 操体の基本運動


enjapan03.jpgボディチェックができたら、各自のカラダの状態にあわせて、操体の基本運動を実施していきます。
マイペースで、ゆっくり。足の先から頭のてっぺんまで、少しずつカラダが連動して動いていることを実感しながら、バランス調整をしていきます。


いつのまにか、カラダがポカポカ。ゆるんで・ととのう


enjapan04.jpg
操体の基本運動で前後・左右・上下・回転をまんべんなく動かしたカラダは、いつのまにか、じんわりポカポカ。ほとんどの参加者が、ワークショップ前に感じていた、肩こりや腰痛、ストレスまでも解消されているのが実感できたようです。
(参加者の声)
●「身体がほぐれ、授業後は、悩みの肩こりがずいぶんと楽に感じられました。」
●「"気持ちの良い方向に動きましょう"というメッセージが個人的にはすごくホっとしたというか、"そっかそれでいいんだ!"と思いました。」
●「"操体法"はもちろん、仕事の基本となる"健康"について、改めて考えるきっかけになりました。」

仕事の疲れをリフレッシュ!出張オフィス操体講座やってます

社員のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)、WLB(ワーク・ライフ・バランス)向上を目指す企業様に「操体(そうたい)」によるヘルスケアをおすすめしています。 ビジネスマンとして、ハイ・パフォーマンスを実現するには、まず「健康」であることが第一です。 操体は誰でもカンタンにできる健康法です。肩こり・腰痛・眼精疲労・ストレスの解消を目指すとともに、日常的に実践できる健康管理術を学びましょう。

>>肩こり・腰痛をセルフケア!オフィス操体講座(Street Academy)
>>オフィスで体を動かそう!操体グループレッスンを体験しました(Six Apart)
>>操体サロン体験会レポート(神戸 ワークデザイン社)
>>Maintain your natural balance with Japanese movement therapy “Sotai”

<オフィス操体ではこんなことが体験出来ます>
操体の基本である「カラダの使い方」と「カラダとの対話法」を学びながら、自分のカラダの状態を知り、病気や痛みのでないカラダ作りを目指します。 初心者の方でも簡単・気軽に参加いただけます。

<こんな風に教えます>
少人数制で分かり易く丁寧に指導します。

<このレッスンで得られるもの>
肩こりや腰痛等の根本原因であるカラダの歪みを、自分で整えられるセルフケア法を学んでいただけます。

<定員>
6名~10名
(ご要望と開催スペースに応じて変わります)

<必要なもの>
・動きやすい服装
→普段着でOKですが、スカートは適しません。
→靴下or裸足になっていただきます。

・ハンドタオルとドリンク
→はげしい運動はしませんが、じわっと汗はかくかもしれません。

<会場・オフィス側でご用意いただくもの>
・スペース
基本的に「立った状態」で行います。
左右に腕をのばして、隣の人と当たらない程度のスペース(1m×1m×人数分)があれば十分です。

<所要時間>
60分程度

<当日のレッスンの流れ>
20分 講話&準備運動
30分 実技
10分 質疑応答

<参加費>
おひとり:2,000円(資料プリント代含)

>>オフィス操体のお問合せ・お申込み(メールフォーム)


この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。さすらいの編集者 & 操体インストラクターのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味は旅とテニスと料理とサルサ
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー