サッカー日本代表の新トレーニング場が千葉に!「JFAナショナルフットボールセンター」の概要・アクセス方法

akitu05.jpg
サッカー日本代表が都内近辺で合宿トレーニングを行う時は、現在は主に千葉の秋津サッカー場(フロンティアサッカーフィールド)が使われています。
しかし、我らが日本代表のトレーニング施設としては、あまりにも手狭ですよね。
そんな中、2015年5月"サッカー日本代表の練習拠点「JFAナショナルフットボールセンター(仮称)」の候補地に、千葉市美浜区の県立幕張海浜公園が選ばれた"……という報道がありました。

日本サッカー協会も公式に発表しています。


そして同年9月には「JFAナショナルフットボールセンター設置に向け、千葉県と基本協定を締結」という発表もありました。

01_morita.jpg
千葉県の森田健作知事は「ぜひ2020年の東京オリンピックよりも前に開設を」とコメント。
「竣工は2018年を予定」という一部報道もありましたが、建設工事は順調に進んでいるのでしょうか?
実際に現地を見学してきました。

02_bill.jpg
↑幕張アパホテルから見た現在の幕張海浜公園。
QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)が右手に見えます。

03_bill.jpg
↑左手にJFAナショナルフットボールセンターの建設予定地と思われる公園エリアがあります。

04_park.jpg
↑JFAナショナルフットボールセンターが建設される予定地にあたる公園エリア。散歩をしている人が3~4人いましたが、とても静かでした。

05_map.jpg
↑公園内の案内図。

06_beach.jpg
↑東京湾に面した砂浜のビーチ。こちらも人は少なくて穏やかな雰囲気でした。
このあたりにはビーチサッカーコートが2面できる予定らしいです。


07_kinshi.jpg
↑幕張海浜公園のビーチでは、あいにく遊泳および水浴は禁止とのこと。

07_akajei.jpg
↑尾に毒があるアカエイがでるそうです。死体になっても毒は残っているそうなので注意。

JFAナショナルフットボールセンターの概要

01_map.jpg 千葉県の発表によると、JFAナショナルフットボールセンターの設置予定地は幕張海浜公園の"D・Eブロック"なので、マリンスタジアムの東側にある公園ゾーンと、海側のビーチゾーンになるようです。 施設は、天然芝ピッチがメインとサブで2面、人工芝ピッチが1面、屋外フットサルコートが2面、ビーチコートが2面、そしてアリーナとクラブハウスが予定され、建築費用は約39.5億円とのこと。




福島Jヴィレッジ 他施設との違いは?


サッカーのナショナルトレーニングセンターといえば、福島県双葉郡楢葉町のJヴィレッジがありましたが、震災以降は原発事故収束のための中継基地として使用されています。地域の子供たちを対象にしたサッカークラブの運営も行われているようですが、現在は日本代表のトレーニングは行われていません。


他に複数面のグラウンドや宿泊施設を備えた大型施設は、静岡のJステップ(清水ナショナルトレーニングセンター)、大阪のJグリーン(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)などがあります。これらは日本サッカー協会の専有施設というわけではないのに対し、JFAナショナルフットボールセンターは専有できる点、そして東京都内や成田国際空港からのアクセスが良いところに、他施設と比べた優位性があるようです。




竣工は2019年?


幕張海浜公園の管理事務所のおっちゃんに、工事の予定を聞いてみたのですが「ぜんぜん何も情報がない」とのこと。千葉県庁の公園緑地課にも問い合わせてみたところ「スケジュールは未定です」とのことでした。

日本サッカー協会によると、JFAナショナルフットボールセンターの建設事業者は"山下PMC・オオバ"に既に決定したとのこと。
山下PMCのWEBサイトには"2019年中の竣工に向けて~契約を終結しました"とあるので、遅くても2019年12月末までには完成するのではないでしょうか。



JFAナショナルフットボールセンター(仮称)へのアクセス


住所:〒261-0021 千葉県千葉市 美浜区ひび野2-116

08_bus.jpg
電車の場合、最寄り駅はJR京葉線の「海浜幕張駅」です。南口から出て海側に向かって徒歩10分。または市バスで3分です。


10_car.jpg
車の場合は、東京方面から向かう時は南関東自動車道「湾岸習志野IC」か京葉道路「幕張IC」で降りて5分ほどで到着します。
成田方面からの場合は南関東自動車道「湾岸千葉IC」で降りて5分ほどです。
公園内駐車場は、開門8:30 - 閉門21:00。駐車料金は普通車600円、大型車2400円です。


11_bike.jpg
近所の人が自転車で向かう場合、公園内の駐輪場を利用すると良いでしょう。

最寄の幕張メッセには高速バスも発着しています。東京駅、横浜駅、羽田空港、成田空港etcとアクセスしているので利用すると便利です。

サムライブルーや、なでしこジャパンの練習風景が、幕張で見学できる日が楽しみです。
以上、操体サロンのアミケンでした!

>> 日本代表の練習を見学する方法~千葉・秋津サッカー場編

この記事の筆者

鈴木健介(アミケン) / Kensuke Suzuki

1977年 大阪生まれ。編集者 & セラピストのパラレルキャリア。
合同会社GX代表 / オウンドメディア勉強会幹事 / PRSJ認定PRプランナー / 趣味:阿波おどり
操体法は 私の曾祖父、橋本敬三が考案した健康法です。
SOTAI is a movement therapy that was invented in Japan to heal your body naturally.

バックナンバー